美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

あざ

あざは皮膚に現れる局所的な奇形のことをいいます。

怪我などによって一時的に皮膚の色が変わるあざと(後天的)、生まれつき色素などに異常のあるあざ(先天的)があります。美容整形で扱われるあざは先天性のも…

»詳細を見る

アンチエイジング

日本語ではそのまま抗老化などといわれています。本来人間に訪れる老化現状を食い止め、若返りの効果を図るという最近特に注目されている分野のひとつといえます。

広義の意味としては記憶や体力といった身体全体…

»詳細を見る

しみ

皮膚が紫外線にあたるとメラニン色素を形成します。

普通はメラニン色素が形成されても、皮膚が再生活動を行い新陳代謝によって新しい皮膚に生まれ変わるのですが、睡眠不足やストレスによる生活の乱れや老化に伴…

»詳細を見る

しわ

しわのできる原因としては、まずは笑いしわやほうれい線などとよばれる表情によるしわと老化によっておこるしわがあります。老化によって皮膚の弾力性が失われることで、たるみが起こりしわを形成します。そして皮膚に…

»詳細を見る

身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい)

俗に醜形恐怖とも呼ばれます。自分の容姿に極度にこだわりを持ち、他人が受けるイメージよりも極端に低い自己イメージからノイローゼ状態に陥ってしまう事をいいます。重度の場合は統合失調症へ移行する事もあり、ひき…

»詳細を見る

そばかす

そばかすの起こる理由は基本的にはしみと同じです。

皮膚が紫外線を浴びてメラニン色素を形成します、皮膚の再生機能がうまく働かない場合にポツポツと斑点状の色素が残ってしまったものがそばかすと呼ばれます。…

»詳細を見る

多汗症(たかんしょう)

発汗過多症とも呼ばれ病的な発汗のことを言います。

全身性と局所性にわかれており、全身性のものには背景になんらかの疾患を抱えており、それが原因で全身に発汗が起こります。局所性のものは精神面が大きく影響…

»詳細を見る

にきび

にきびは毛穴に皮脂がつまり、炎症を起こしたものを言います。原因は思春期のホルモンバランスの崩れや皮脂の状態、ストレスや日常生活の変化や食生活など様々あるといわれています。

人間の皮膚は炎症が起こって…

»詳細を見る

老化現象(ろうかげんしょう)

老化現象とは、歳をとっていく上で身体に起こる現象のことです。加齢現象とも呼ばれています。

一般的には体力や記憶、全身機能の衰えのことを指しますが、美容整形の中では特に皮膚に起こる現象のことを言います…

»詳細を見る

ワキガ

正確には腋臭症(えきしゅうしょう)と言いますが、一般的にはわきが・ワキガと呼ばれています。

アポクリン腺から分泌する汗と、皮脂腺・汗腺からの汗や油分が皮膚の常在菌などと混じりあって独特の臭いが発生し…

»詳細を見る
スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.