美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

トレチノイン(とれちのいん)

トレチノインとは、ビタミンAの誘導体の事で、肌にとても大きく作用する成分の事を言います。

一般的な化粧品にも含まれているレチノールも、トレチノインと同じビタミンA なのですが、トレチノインは、レチノールと比較してみると生理作用に100倍もの差があります。

トレチノインは、日本ではまだ未認可の薬なので、誰でも簡単に購入するという事は出来ません。しかし、医療機関へ行き医師に相談し、許可が下りれば処方してもらう事が出来ます。

トレチノインは塗り薬として使用される事が多く、ニキビやシミ、シワなどにとても効果的に作用してくれます。

皮膚は4週間かけて生まれ変わるのですが、この事をターンオーバーと言います。トレチノインは、このターンオーバーを促進させる働きがありますので、皮膚の奥底にあるメラニン色素を外に出します。

そして、コラーゲンの分泌も促進しますので、肌に張りが戻り、小ジワが目立たなくなります。同時にヒアルロン酸の分泌も良くなりますので、肌の潤いや若さを取り戻す働きがあります。

しかし、トレチノインを使用するには、注意も必要です。トレチノインは、とても強い薬の為、妊娠中の方は、お腹の中に居る赤ちゃんへ影響してしまい、奇形を引き起こしてしまう可能性が高いのです。

塗り薬の成分は赤ちゃんまでは届かないと言われていますが、やはり、妊娠している方、または妊娠の疑いがある方は、使用を避ける事が適切です。

トレチノインは、未認可の薬ですので、時々、個人輸入した薬を使用し、トラブルを引き起こしてしまう事があるようです。トレチノインを使用する場合は、十分に気をつけ正しく使用する事が大切です。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.