美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

同意書(どういしょ)

美容整形は医療行為です。医療行為において手術などの場合、同意書を求められます。インフォームドコンセントで、施術を行う者(医師・麻酔医)の説明に理解、納得したというサインを同意書という形で残します。

そのほかに簡単なプチ整形といわれるメスを使わない場合でも、契約書という形でサインをすることがあります。納得して行うということを、口約束ではなく書面として残すということを目的に行われます。

最近では未成年の整形に伴う問題も増えてきており、○歳未満の場合は保護者の同行または、保護者の同意書を義務付けているところも多くあります。年齢はクリニックや施術によって異なりますが、16歳から20歳未満のところがほとんどです。未成年に限らず、同意書を書く上で偽名を使うといった問題も増えています。

美容整形はとくに他人に知られたくないという思いから偽名を使いたくなる気持ちもわかります。しかし偽名を使うことは術後の合併症や予期せぬトラブルが起こってしまった時に契約書や同意書が無効になってしまい保障をうけることが出来なくなります。術後のトラブルによっては保険が利くケースもあります。その時名前が違う事で再び全額負担になります。術後のトラブルやリスクを考えて、偽名での利用はおやめください。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.