美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

守秘義務(しゅひぎむ)

守秘義務とは仕事上知りえた情報、秘密を守るという法律で定められた義務の事をいいます。特に弁護士や医師、公務員など多数の職業において厳しく定められています。

美容整形の場合、従事している医師・看護師は刑法 第134条(秘密を侵す罪)と保健師助産師看護師法に「正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。」と定められており、また違反した場合は「規定に違反して、業務上知り得た人の秘密を漏らした者は、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」と定められています。

特に美容整形はできる限り他人にばれたくない、知って欲しくない情報であるといえます。小さい街であれば、施設内で知り合いにあうこともあるかもしれません。しかし昨今の個人情報保護のこともあり、施設それぞれでも厳しく規則を設けていると思います。クリニックのスタッフが他人に口外するということは決してありません。安心して施術を受けて欲しいと思います。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.