美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

婦人科の手術(ふじんかのしゅじゅつ)

美容整形では婦人科の手術として総称されていますが、具体的には女性器の悩みにおける手術の事をいいます。実際には小陰唇縮小術・大陰唇縮小術・膣縮小術・処女膜再生術・クリトリス包茎といった手術があります。

小陰唇・大陰唇の縮小術とは、膣の入り口付近にあるひだ状の組織が左右非対称の場合、肥大している場合に組織の一部を切り取る手術を行います。

膣縮小術は出産後に悩んで行われるケースが多く、また加齢により膣内部の弾力性が失われてしまいます。そこで膣の内部そのものを小さく縫い縮めます。弾力の再生と、感覚のアップが得られます。

処女膜再生法は処女膜とよばれる膣の入り口の粘膜を縫い合わせるだけの簡単な手術です。クリトリス包茎はクリトリスを全体的に覆っている余分な皮を切除する手術です。皮が多い場合垢の貯留による臭いの発生や、性交痛や不感症を主訴として手術が行われます。

婦人科の手術に使われる糸はほとんどが術後自然に溶ける糸を使用しているので、抜糸などの必要がなく、とてもきれいに仕上がります。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.