美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

乳房再建術(にゅうぼうさいけんじゅつ)

乳房再建術とは、がんなどの悪性腫瘍といった病気によって乳房を失ってしまった場合に、乳房を再び形成する手術です。

女性にとって乳房はまさに象徴そのもので、失ってしまったことへのショックはとても図り知れません。審美的な側面から乳房を再建するのですが、ケースによっては健康保険が適応になります。何らかの疾患に伴って失ってしまった場合は、自由診療ではなく保険適応になります。ケースによって異なるため、まずは医師に相談してみてください。

手術方法は豊胸術のように人工乳腺を挿入する方法と、自己の筋肉や脂肪を使い新たな乳房を形成する方法の二つがあります。がんによって乳房を取ってしまっている場合、周りの筋肉や骨、皮膚・リンパ節なども一緒に切除している場合が多く、豊胸術のように乳腺の下に人工乳腺を挿入するだけといった簡単にできるものではありません。様々な手術方式があり、患者様の皮膚や筋肉の状況によって最善の方法を選択していきます。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.