美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

人工乳腺(じんこうにゅうせん)

人工乳腺とは豊胸術の際に用いられる人工的に作られた乳腺型のバックのことをいいます。自分の乳腺の下に脇や乳首の下などから挿入します。

バックの種類には生理食塩水バック・シリコンバック・ハイドロジェルバックの3種類があります。各バックについてはそれぞれの項目で説明しましたが、価格・形・仕上がりなどから選択されます。

液体を包んでいるバックの表面がツルツルしているスムースタイプとザラザラしているテクスチャータイプの二つにわけられます。一般的に表面がザラザラしているテクスチャータイプのほうが、バックが硬くなりにくく自然な仕上がりを得られるとされています。

バックそのものの形としては丸い円形状のラウンド型と、下にふくらみを持たせたアナトミカル型の二つがあります。アナトミカル型は日本人バストの形状に近い形とされています。ラウンド型はバストが下垂している人に勧められ、痩せ型でバストが小さく皮膚の伸展が少ない場合は挿入後に不自然な形になってしまいます。どちらを挿入するのかは体型などによって決められます。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.