美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

脂肪吸引(しぼうきゅういん)

脂肪吸引とはカニューレと呼ばれる細長いチューブを皮膚の下に入れ、脂肪組織を吸いだす方法です。

脂肪組織を直接吸引するため、それ以上脂肪組織が増えないためリバウンドの少ない痩身術のひとつです。

残った脂肪組織が膨れ上がることはありますが、脂肪組織そのものが増えることはないため、とても効果的に痩身を図ることができます。

吸い出せる脂肪はいわゆる皮下脂肪と呼ばれるもので皮膚の下にある脂肪だけになります。全身の状況、体重などを計算して吸引できる脂肪量を決めます。一気に多くの脂肪組織を吸引してしまうとショックを起こしてしまう恐れがあるため、慎重に計算をして行われます。量によっては数回に分けて吸引を行います。

脂肪吸引を行える部位は全身ほとんどが可能です。傷はチューブを入れる穴の大きさで、目立たない部位を選んで挿入します。また傷も数ミリ程度と小さいためすぐに治りやすいとされています。術後はスタイルを保つため、ガードルやニッパー・サポーターで固定します。とても人気の高い手術ですが、医師の高い技術がとても求められるため慎重な選択が重要です。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.