美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

多汗症(たかんしょう)

発汗過多症とも呼ばれ病的な発汗のことを言います。

全身性と局所性にわかれており、全身性のものには背景になんらかの疾患を抱えており、それが原因で全身に発汗が起こります。局所性のものは精神面が大きく影響しているとされ、ワキや顔、手足など局所的に起こります。

全身性の場合、原因となる疾患そのものを治療する事で改善することができますが、局所的な発汗過多の場合自然に改善することはほとんどありません。酷い場合では日常生活や社会生活が困難になるほどの発汗が起こる場合があります。場合によっては発汗過多を指摘される・嫌悪されることで強いコンプレックスにもつながってきます。

美容整形で行われている多汗症の治療は、ボトックスを発汗部分に注射し汗腺の働きを抑える方法、汗腺自体を取り除く方法などがあります。汗腺そのものを取り除く手術では永久的な効果が期待できますが、ボトックスの場合数ヶ月で効果が消えてしまうため、持続した注射が必要になります。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.