美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

あざ

あざは皮膚に現れる局所的な奇形のことをいいます。

怪我などによって一時的に皮膚の色が変わるあざと(後天的)、生まれつき色素などに異常のあるあざ(先天的)があります。美容整形で扱われるあざは先天性のものがほとんどです。

あざには色の違いや皮膚の質感の違いなどがあります。色には赤あざ・青あざ・黒あざ・茶あざ・白あざがあります。このうち黒あざにはホクロ、茶アザにはそばかすが含まれます。外見的な色の違いはありますが、あざに含まれるメラニン色素とヘモグロビンの量によって異なって見えているだけで、本質的には変わりません。

以前は皮膚を移植する、切り取るなどの大々的な手術が主流でしたが、現在は医療レーザーの普及により安全、確実に治療を行えるようになりました。あざの色によって出力、治療期間が異なりますが、医療レーザーの光を色素に集め熱エネルギーを与えて破壊させます。色素が体外に排出され徐々に消えていきます。あざの種類によっては健康保険が適応になるものもあります。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.