美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

本当の女性らしさの獲得

女性にとってバストは身体的魅力のひとつであり、外見的なシルエットや母乳を出し子供を育てる。といったところから女性としての特に象徴的なシンボルであります。

実際にテレビや雑誌で見るアイドルやグラビアモデルの多くは豊満なバストをしており、男性もそれを強く求める傾向があると思います。私から言わせてもらいますと、バストだけで女性を選ぶ男なんてロクなやつが居ない・・・と思ってしまいます。そしてその風潮にも非常に怒りを覚えます。

申し訳ありません脱線してしまいました。話を戻しますが、バストいわゆる乳房の成分の90%は脂肪組織です。そしてその脂肪組織を左右させるものに女性ホルモンの影響があります。体格的な問題や、ホルモンの分泌により大きさは左右されてきます。

Hさんは胸が小さいことに非常にコンプレックスを持っている方でした。誰にも胸を見られたくない思いが強くあり、修学旅行や友人との旅行にもいけず男性ともお付き合いできないという状態でした。実際にHさんはとても可愛らしい方で、男性からのお声もたくさんかかっていたのだと思います。しかし友人との旅行やプールなどを断り続け、男性からのアプローチも断り続け、このまま本心ではなく断り続けたくない。そして人間関係にヒビが入ってしまうと思い悩んで来られました。

豊胸術を行い豊かなバストと自信を手に入れたことで、友人にもありのままの本当の自分を見せることができるようになったそうです。自分の意思に関わらず、不本意に行動し時には嘘をつくことは本人にも非常にストレスとして襲い掛かっていたことでしょう。「バストは偽物でも、心は本物になれた」というHさんの言葉がすべてを物語っていると思います。

また、乳がんで乳房を切除され乳房再建術を行った方もいました。人間にとって、当たり前ににあった身体の一部を失う事はとても大きなショックを受けます。まして女性の象徴的なイメージであるバストを失う事で精神的に受けるストレスは計り知れません。

豊胸術であっても乳房再建術であっても女性にとってバストは切って離すことのできない問題だと思います。手術を行うことで外見上のバストを得ただけかもしれませんが、本当の女性らしさを取り戻したことにつながっていくと思います。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.