美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

こうなりたい!をしっかりと

次に大事なポイントは美容整形で変わりたい自分の理想イメージをしっかりと持つことです。より具体的に、かつ無理のない程度にイメージしてください。

「なんとなくこんな風になれたらいいな~」程度の軽い理想イメージだと、医師に自分の希望を明確に伝える事ができないため、実際の仕上がりとのギャップが大きくなってしまいます。決して満足する事ができません。二重の幅はこのくらい、鼻は何ミリ高くまで本当に具体的にイメージしてください。

頭の中でイメージするのが難しい場合は雑誌を見て、こんな二重になりたいといったところからはじめて、次はその切抜きを自分の顔のパーツに置き換えてみるのもいいでしょう。パソコンの画像修正ソフトで自分の顔を取り入れて、希望に沿って変えてみるのもいいと思います。決してやりすぎではありません。そのくらい具体的なイメージが必要です。

もちろんクリニックで医師とのカウンセリングでも話し合いをしますが、そこで医師にどのように変えたいのかを明確に、より具体的に理想のイメージを伝えないといけません。自分が具体的なイメージを持っていないと、絶対に医師には伝わりません。

そしてここで大切なのは無理のない程度にということです。

自分の持っている顔や体のバランスから違和感がなく自然に見えるように手術を行いますが、骨格すべてが変わるわけではありません。自分の支払える金額との相談も必要にはなりますが、度を越えた整形では非常にコストもかかりますし、アンバランスになってしまうこともあります。

全体的に大幅に変えるのではなく、ほんのちょっとした部分の変化だけでも受けるイメージは大きく異なってきます。
まずは一番にどこをどのように変えたいのか。頭の中でじっくりと具体化してイメージできるようになりましょう。より細かく具体的にイメージできるようになると、医師に明確に伝える事ができます。あなたの理想を医師がしっかりと受け止めることで、より満足の得られる治療になるでしょう。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.