美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

術後のトラブルについて

それでは実際にはどのような術後のトラブルがあるのでしょうか?クリニックや医師によって、また使用される薬剤によって異なりますが報告されている一般的なトラブルについて詳しくお話していきます。

身体的なトラブルとして起こりうる問題です。

①感染

メスを利用し皮膚に人為的に傷をつけることになります。術中、術後ともにその傷からの感染のリスクがあります。傷口の化膿や炎症する恐れがあります。もちろん感染予防には最大の注意が払われますが、本人の体調や身体の状態により変わってきます。

②出血

手術を行うに当たって、少なからず出血はあります。ただし医師の操作ミスなどにより血管を傷つけて出血量が増えるリスクがあります。また皮膚の下に血が溜まる血腫などが起こりうる場合があります。

③麻痺・しびれ

術中の操作によって神経に触れる、傷つける事によって起こります。一時的なもの、一生残るものがあります。

④痛み

メスで人工的に傷をつける以上、少なからず痛みがおこります。身体の正常な反応です。術後の痛みに対しては鎮痛剤が処方されることがあります。

⑤ショック

血圧が低下して起こる症状です。生命の危機にさらされる場合があります。

⑥麻酔による影響

麻酔に使用される薬の拒否反応や、吐き気・寒気・発熱などがあります

⑦アレルギー反応

使用する薬や麻酔による体の反応。かゆみや発疹からはじまり、重篤な場合は呼吸困難やショック状態へ移行する恐れがあります。

以上の点が手術によって起こりうるトラブルになります。これは美容整形に関わらず、どんな手術でも起こりうる問題です。このように書くと大変恐ろしく感じますが、どの医師でもこれらのトラブルを回避するべく、注意を払い最大限患者様に負担がないように努力してくれます。もちろんトラブルとしてあげただけで、実際に起こりうるケースは少ないと思います。その他に精神的な面でおこりうるトラブルはさきほどお話した術後の見た目の違和感や不満足に終わった不安感などですね。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.