美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

本当に問題なのは外面?

もちろん誰でも好かれたいですね。異性でも同性でも好かれて嬉しくない人なんていません。そして出来る事なら同性から羨望の眼差しを受け、異性からはチヤホヤされたいものです。

ここで私が以前働いていた時に出会ったAさんのお話をしたいと思います。

Aさんは顔に強いコンプレックスを持っており、目とフェイスラインを中心に手術を行い、術後の経過もよく満足して退院されました。しかし術後1年ほどして『せっかく整形をしたのに全くモテない!どうしてくれるんだ!』と病院に怒鳴り込んできました。

もちろん術前に【モテます】という説明はしていませんし、アフターケアにも【モテなかったら保障します】なんて項目はありません。私にできることはAさんのお話を聞く事しかなかったので、何度もお話をききました。時間をかけることで、少しずつ冷静さを持ちAさんはこういいました。

『ごめんなさい。彼氏ができなかったのは容姿のせいじゃない、自分の性格のせいだと分かっている・・・ただ怒りをぶつける先がなかったから』

私はAさんに本当に大切な事を教わったと思います。もちろん人間関係、特に異性関係に関して容姿は非常に大きなウェイトを占めると思います。確かに人は見た目が○割りという言葉があるように、外見で判断される場面も多くあると思います。しかしその人を決めるのは容姿だけではないのです。

Aさんとお話したことで、キレイという事は決して外見だけの事ではなく、内面を十分に含む事だと考えさせられました。決してAさんの内面が劣っていたということではありませんが。

しかし異性に好かれるということは少なからず外見だけの問題ではないのかもしれません。むしろ外見だけを判断する相手なんてこっちから願い下げだと思います。容姿にどんなに自信がなくても、あなたはすごくキレイな人かもしれませんよ?

内面のキレイには自信を持って、胸をはっていいかもしれません。容姿のキレイより、内面のキレイはすごく難しいことです。すぐに美容整形に踏み切る前に、心の大手術をしてみてからでも遅くないかもしれません。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.