美容整形

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本の整形事情

それでは、実際現在の日本の整形事情についてお話したいと思います。

まずはどのような方がクリニックに訪れているのか?

本当に色々な方がいらっしゃいます。そしてみなさんが思っている以上に多くの方がいらっしゃいます。クリニックによっては一日に何十人も来院される事もあります。私が勤めていたクリニックは比較的大きめの施設でしたので、新規の患者様、再来の患者様ともに沢山の方がみえていました。来られる方はコンビニに寄る様な気軽な感覚で来院するケースもあれば、真剣に悩み思いつめた上で来る方もいます。

非常に若い方もいればお年を召した方も、男性も女性も本当に千差万別です。手術によっては小さいお子様が見えることもありました。中には友達同士や姉妹で、グループで来られることもありました。

以前は美容整形と聞くと非常に敷居が高かったと思います。非常に高額だったこともありますが、整形は危険なものといったイメージが根付きいたためではないでしょうか。実際にバブル期を前後に爆発的にクリニックが立ち並び、儲けを優先させた詐欺まがいのクリニックがあったそうです。儲け優先の劣悪な治療しか行わず、被害に遭われた方も多くいたと聞きました。しかし、術後のトラブルが頻発し国民生活センターなどに苦情が多く寄せられ、マスコミ等でも大きく取り上げられました。これにより徐々に淘汰され、優れたクリニックが生き残り現在はそうしたトラブルや苦情が減少してきています。

また『プチ整形』という言葉が浸透しだした頃から、気軽に来院される方が増えてきたように感じます。雑誌やテレビで美容整形が数多く取り上げられ、世間に浸透し非常に身近なものになってきていると思います。それに伴って、若い女性の美意識が高まってきている事も大きく関係していますね。

世間の美に対する需要が高まり、ひとつの産業として急成長をとげています。これからはますます注目される医療となっていくことでしょう。

スポンサード リンク
?美容整形コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.